猫缶

毛玉ケア用のキャットフード

日本でも多くの猫を飼っている人がいます。
昔は猫というと、肉食なのでネズミを捕るといった役割もあり飼われていました。
しかし今では大事な家族の一員として、大事に育てられている猫がとても増えてきています。

人気のある猫は、毛並みが美しく気品が漂っている猫がとても多いです。
猫にとって毛並みはとても重要です。
皮膚を守るためでもあり、清潔感が大事になります。

ただし猫も寝ていたり動いたりすることで毛玉などができてしまいます。
普段猫は自分で体をなめて毛づくろいをして、毛玉を食べることで美しい毛並みをキープしています。
そんな毛づくろいをした猫の胃には、毛玉がたくさんたまってしまいます。

そのたまった毛玉は、そのまま便と一緒に排出することが多いです。
そのほかの方法としては、嘔吐をすることで、体外に毛玉を排出しています。
猫は普段から嘔吐しやすい動物ですが、頻繁に嘔吐すると体への負担も大きくなってしまいます。

なのでできる限り、排便を促し便と一緒に毛玉を排出してあげる必要があります。
特に長い毛の猫の場合は、より多くの毛玉が胃にたまりやすくなるので、気をつけましょう。
そのサポートをしてくれるのが、毛玉ケア用のキャットフードです。

総合栄養食のドライフードの中に、毛玉ケアの成分が含まれているものが多く発売されています。
そのほかにも普段のキャットフードに混ぜるドライフードもあります。
毎日のお食事としてのキャットフード以外にもおやつとして与える毛玉ケアのキャットフードもあります。

猫の便の様子を見ながらどのタイプのものが適しているのか、経過を見ながら与えるようにしましょう。
毛玉ケアのキャットフードの特徴としては、食物繊維が豊富に含まれていることが一番の特徴です。
食物繊維が腸の動きを活発にさせ、排便をしやすいように促してくれます。

ただし中には、食物繊維が増えたことで便が大きくなって排便しにくくなってしまう猫もいます。
人間と同じく便秘によって切れ痔などになってしまう場合もあります。
毛玉ケアようのキャットフードを与え始めたころから、排便の様子や便の大きさや形状、回数などどのような変化が起きているのかしっかりと確認しましょう。

Copyright(C) 2013 大切な家族の為に必要な知識 All Rights Reserved.