猫缶

信頼できるキャットフードのブランドは?

猫は今ペットとして多くの家庭で飼われています。
家族の一員として大事に育てられ、猫の寿命もとても延びました。
その要因の一つに、品質のいいキャットフードが増えてきたことです。

猫は肉食動物で人間とは違い、良質なたんぱく質や脂肪が必要になります。
発売されているキャットフードには、猫に必要な栄養素がバランスよく配合されています。
キャットフードもいろんな種類があり、どれを選んだらいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。

なぜならキャットフードの内容や値段も大きく異なるからです。
安すぎても心配になりますし、高すぎても経済的に継続して与えられないと悩む人が多いでしょう。
そんな中どんなキャットフードであれば、信頼して与えることができるのでしょうか。

昔日本で発売されていたキャットフードは、原材料や生産者が表示されていないキャットフードがたくさん発売されていました。
価格的にとても安いキャットフードが多く、有害物質が含まれたペットフードを食べた猫が相次いで亡くなってしまいました。
そこで平成19年に、はじめてペットフード安全法が定められました。

法律で、原材料、製造元、賞味期限などを明記することが義務ずづけられました。
これによって、国内で販売されるペットフードが以前より安全になりました。
その代わり、飼い主自身が原材料などを見極めて購入しなくてはいけません。

以下に信頼して購入できるキャットフードを見つけましょう。
その基準として、一つ目が、無添加のキャットフードを選ぶことです。
人工的な添加物として、保存料、着色料、香味料などがあげられます。

このような人工的な添加物を使われていないキャットフードを選ぶようにしましょう。
二つ目は、オーガニックのキャットフードです。
オーガニックとは、有機栽培で作られたものを原材料として使っています。

私たちの食生活でも、無農薬で有機栽培された野菜やお肉などが注目されています。
安心して食べることができるため、産地直送で購入する人なども増えてきています。
これは人間だけでなく、猫などのペットにおいても同じことがいえます。

安心して食べられて、体にいいものをあげたいという飼い主の思いから商品量もかなり増えてきています。
最後にあげられるのが、海外のキャットフードです。
日本では使用されている添加物でも、海外では使用してはいけないと決められているものもあります。

日本よりも規制が厳しいところが多いです。
そのため、安心して購入できるキャットフードが多いです。
これらの条件に当てはまるブランドとしては、ロイヤルカナン、ヒルズ、ANF、ナチュラルチョイスなどのブランドがあげられます。

Copyright(C) 2013 大切な家族の為に必要な知識 All Rights Reserved.